FC2ブログ

FC2カウンター

メーリングリスト

参加するにはコチラ♪から
*レッスンスケジュール、キャンセル情報、各種案内などいち早くご連絡差し上げます。 PCがなかなか見れない!という方も。

プロフィール

EyeCandy POLE DANCE

Author:EyeCandy POLE DANCE
05年10月より日本初、都内スタジオにてポールダンスレッスンをスタート。07年1月、渋谷にEyeCandy主催ポール常設ダンススタジオ、【CANDY BAR】OPEN!!
所在地:東京都渋谷区東1-24-8 トキワマツ72ビル B1F-A
TEL:03-3377-0507
URL:http://www.eyecandypole.com


雑誌『FYTTE』、テレビ東京『流派ーR』、インターネットTV『GYAO』、雑誌『Body+(ボディプラス)』、雑誌『GLAMORUS』、日本テレビ『ザ・サンデー』、雑誌『LUIRE』、雑誌『GISEL』、雑誌『Hanako』、フリーペーパー『シティリビング』、雑誌『S Cawaii』、雑誌『VIVI』、TV東京『朝はビタミン』、日本TV『ゲツヨル』、TV朝日『ワイドスクランブル』等多数紹介。
その他詳細はHPをご覧下さい。
代表,Instractor:YOSSY(a.k.a.444)

【初めての方へ】レッスンFQA

ご予約前に必ずコチラご覧下さい。

mobile EYE CANDY

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

FC2ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5日夜、スコータイから飛行機でバンコクに戻ってきた。
今回旅の同行してた姉はこのまま帰国=☆

ここからはYOSSY一人旅~。

もう夜だし、宿も決まってなかったので、とりあえずカオサンエリア周辺へ。
カオサンはバックパッカーの聖地?として、
ここを一拠点にアジアを旅する欧米人が多く集まる街。
リーズナブルなゲストハウスが集中している。
kaosan_s.jpg


ゲストハウスというと抵抗感じる人も多いかもしれないけど、
キレイで安全、サービスも行き届いたゲストハウスも数多くある。

ただ、安くてキレイな人気のゲストハウスはすぐ埋まってしまうので、
夜からだと部屋をとるのが厳しく、このときも初日だけ希望の部屋に泊まれなかった。
翌日から移動したけど、移動先のお部屋は大満足!!だった

だいたい、ほぼ一日中外出しちゃうから部屋なんて寝れればいいのよ~。
TVとかも別に必要ないし。。。
しかも乾季に入ったバンコク。
昼間はさすがに日差しが暑いけど、夜なんて涼しいくらい。
エアコンなんて別にいらない。
そう考えると、日本の夏ってホントに蒸し暑い
熱帯気候よりも暑い日本の夏って・・・・問題だね~~


協調性ないくせに順応性がすごいある私~~・・・。
すぐ現地の雰囲気に慣れてしまう=
金銭感覚もすぐ現地通貨に慣れちゃうので、
日本円に換算したら¥350くらいだったりするんだけど、100バーツがすごい大金に思えてきて、
めっちゃケチってしまうのだ

買い物とかもね~~・・・。
「ああ、あれ安かったな~。あんなにケチらんでよかったかも」とか
後で思うことが多々あり~~★(笑)


バンコク2日目。
とりあえず街の様子を探索に出かける。
イメージしてたよりもけっこう広い。(バンコクはこれで3回目なのに★)
city_s.jpg


そして最悪なのは・・・
交通渋滞!!!

話には聞いていたけど、ホントにひどい
ハマってしまうと全く車が動かない。
20分くらいで行けるところを1時間、なんて当たり前。
イライライライラ・・・・・

最近スカイレイルができてだいぶ改善されたバンコクだけど、
カオサンエリアはスカイレイルがないので、タクシー移動しかなく。。。
ドライバーもこの状況がわかってるから、あまり遠くまで乗せてくれない
すぐ乗車拒否される~
乗せてくれるのは5~6台に1台、英語が通じるドライバーの割合もそんなところ。
(あとはタイ語・・。もちろん私はできません

けっこう移動にはイチイチ苦労したな。
今回私はすごい決まった予定があったわけじゃないからよかったけど、
やっぱりそうでない旅行者は、スカイレイル駅が近いエリアにステイするのを
おすすめするかも


最近バンコクの経済発展は目覚ましく~~~
新しくて近代的なビルがじゃんじゃん建って。
欧米化、というか、国際都市という意味では日本より先をいってると思う。
もともとヨーロッパ地続きだしね
TV、雑誌、ラジオなど、欧米のものがリアルタイムで入ってくる。

まあファッションという意味では・・・。
日本の20年くらい遅れているけど(爆)

でもこれは気候のせいだから仕方ないというか、
どこもかしこも欧米化より、やっぱりこの土地の文化をもっと大切にして欲しいと感じてしまった・・・。
(これはつまり日本もだね

そして経済発展の裏に潜む、光と闇=。

今回、タイの地方都市から来たからよくわかった。
メーソットの街の人々も、その途中の街の人々も、ミャンマーから流れてきた人も、
そして軍事政権下に苦しむミャンマーにいるミャンマー人ですら、
みんなもっと穏やかな暮らしをしていた。。。。
たとえば、「お金」はないのかもしれない。
でも「悲壮感は無かった」と前回も書いたように、少しも惨めな人々はいなかったのだ。

けどここ都会はどうなのよ。
キレイな近代的なビルの裏側には、それこそボロッボロッな家屋が並び、
ボロボロな衣服を着たホームレスのような人々が横たわっている。。。
惨めだ。
ここでは「お金」がないということは、とても惨めなことになる。
river_1s.jpg

oldbl_s.jpg
↑こういう廃墟にはやっぱりグラフィティがっ


キレイなデパートメントストアには、欧米ブランドが高級な顔して並んでいる。
これらは日本と変わりないプライスなので、タイの物価で考えたら相当高額。
別に欲しくなんかなかったのに、
キラキラしたショーウインドウはまぶしくて、人々の物欲をかりたてる。
ここではキレイでカッコよくてオシャレでなきゃいけなくて。。。

「勝ち組」と「負け組」。
それを見せつけられる、都会という場所=。
日本も格差社会といわれる今、途上国式の社会に移行しつつあるという。

なんか、他人事じゃあないね。

この前上海に行ったときも思ったけれど。
今、高度経済成長の最中にある都市に行くと切なくなる。
そんなに発展しなくていいよ、と言いたくなる。
「経済発展」=「幸せ」ではないと知っているから。

経済発展が生み出す、経済競争・・・。
その裏にある闇を、ホントは先進国である私たちが教えなきゃいけないんだけど。

人間はただ幸せになりたいだけのハズなのに=★

まあそんな私はNewYorkと東京という大都会にしか住んだことないし、
やっぱり矛盾だらけの人生歩んでるんだけどね~~。。。
まだまだ未熟者だから~。


話がだいぶそれちゃいました。

次回はやっと!「バンコク ダンス事情」っす。お待たせ~

yatai_s.jpg
↑タイ料理大好き
一食100円~200円くらい
屋台で食べたり飲んだりしても大丈夫なのがタイのいいところ
(他の途上国だとたいていお腹下したりしますが・・・。タイはそれだけ清潔



☆ポールダンスレッスンの詳細は**EyeCandyWEB**の方をご覧下さい。

*レッスンのご予約はコチラから*



↓投票お願いします★
=人気blogランキングへ=
ブログランキングranQ
ランキングナビ
にほんブログ村 ポータルブログへ

にほんブログ村 美容ブログへ



444-Triple 4



 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。